Ma Copineのおいしい毎日 

copine.exblog.jp
ブログトップ

今年のシュトーレン作り始めました~ヽ(^o^)丿

気づけばもう10月、運動会や秋の行楽が盛りだくさんのこの季節ですが
ケーキ屋さんはクリスマスの準備が始まっていて、クリスマスに向かって盛り上がっていきます。

今日は今年初のシュトーレンの仕込みをしました。
作ってから1~2ヶ月冷暗所で熟成させるので、今から仕込みが始まるのです。

召し上がり方は、クリスマスの1ヶ月前から、日曜日毎に少しずつ薄くスライスしたものを食べて、クリスマスを迎えるのがドイツの風習ですが
美味しすぎて薄いスライスじゃ満足しなくて、たくさん食べたくなってしまいます。(^^;)

マ・コピーヌのシュトーレンは、北海道産の大変美味しい小麦粉や、100%北海道のバター、とても風味のよいブラウンシュガーなど、とても良質な材料で作っています。
セミドライのイチジクや、チェリー、オレンジ、パイン、レモンなどのフルーツと、マジパン(アーモンドのペースト)とスパイスを練りこんで焼き、焼きあがったら熱々の溶かしバターにくぐらせ、砂糖をまぶして寝かせます。

出来上がるのが待ち遠しいですね。ヽ(^o^)丿


生地を分割したところ フルーツがたっぷり
b0080287_22224074.jpg


成形  シュトーレンの形はイエスキリストがおくるみにくるまれた姿を表すと言われています。
b0080287_22225074.jpg


焼きあがったところ
b0080287_22225932.jpg


熱々の溶かしバターにくぐらせ、急いでお砂糖(一回目はブラウンシュガー)をまぶします。(冷えるとお砂糖がつかない)
b0080287_2223979.jpg


粉砂糖でお化粧して、密封して冷暗所で寝かせます。
b0080287_2223183.jpg


じっくり熟成。表面のお砂糖が馴染む11月に店頭に並ぶ予定です。
[PR]
by ma_copine | 2015-10-08 22:48 | お菓子のこと | Comments(0)