Ma Copineのおいしい毎日 

copine.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ガトーマルシェやります! 4/27(土)

ガトーマルシェファンの皆様、お待たせいたしました060.gif
お出かけが楽しいこの季節、久々のガトーマルシェのお知らせです。

春のガトーマルシェ、4/27(土)開催します!

考えてみれば8周年記念イベント以来、マルシェはお休みしてました。
ガトーマルシェって何?って思われた方にご説明。
マ・コピーヌは焼き菓子専門店ですが、『ケーキも食べてみたい!』というリクエストにお応えして始めたイベントです。
年に数回、不定期ですがショーケースに色とりどりのケーキが並びます。
季節のフルーツを使ったショートケーキやキャラメルクリームのシューなどなど...
人気の定番ものや旬の素材を使ったマ・コピーヌオリジナルのケーキを数種類ご用意しています。

次回のメニューは考え中♪
決まり次第お知らせします!

皆様のご来店お待ちしております。

マ・コピーヌ
0463-24-1822
[PR]
by ma_copine | 2013-03-29 01:05 | イベント | Comments(0)

送別、門出の季節

送別や門出のシーズン 卒業、入学、就職、移動、旅立ち etc・・・ 
お世話になった先輩に、新境地が頑張る友人に、かわいい姪ッ子に、ご近所さんに
喜んでもらえるものを贈りたいですね。

マ・コピーヌでは
大切な方へ、あなた様の真心をお伝えする架け橋となりますよう
気持ちに寄り添うお菓子をご用意しております。

ご予約、地方発送承っています。お問い合わせください。

b0080287_2155285.jpg

[PR]
by ma_copine | 2013-03-18 21:12 | お店のこと | Comments(0)

中学校の校歌

3/15号の湘南ジャーナルを手にして、なにか見覚えがあるな~・・・

よく見たら神明中学校の体育館に飾られている校歌の額だった。
b0080287_20102834.jpg

卒業してから、その校歌の額のことを一度も思い出したことがなかったけど
体育館で校歌を歌っている光景が頭の奥からがよみがえってきた。
(年数を数えると卒業してから30年も経ってる・・・・コワイ)


神明中学の校歌は合唱の3部構成になって、校歌とは思えないほど素敵なメロディ
私は中学校の校歌が一番好き。
小学校も高校も、短大(←あったのかな?全然覚えていない)も製菓学校もそれぞれよかったけどね。
[PR]
by ma_copine | 2013-03-17 20:12 | スタッフのこと | Comments(0)

湘南ジャーナルに載ってます

平塚・大磯・二宮にお住まいの方!
湘南ジャーナル3月8日(金)版のクッキングコーナーにマ・コピーヌが登場058.gif
カフェのメインメニューであるガレットの作り方をご紹介してます。
b0080287_00139.jpg

店内の写真も載ってます!
プチデザートのサービスチケットもついてますので、チケット持ってお店へGO!ですよ~
ご来店お待ちしております♪

カフェ マ・コピーヌ
3/8に記事をご覧になった方、すみません。電話番号誤りです。
0463-71-7133
正しくは0463-73-7133
よろしくお願いします。
[PR]
by ma_copine | 2013-03-08 00:05 | ガレット店のこと | Comments(0)

特注アイシングクッキー

マ・コピーヌで人気の特注アイシングクッキー。

今日ご紹介するのはこちら↓
b0080287_20245346.jpg


ブルーのマークは商工会議所のシンボルロゴマークだそうです。
一見シンプルなマークですが、見慣れないかたちのせいか意外と難しい…。
でも、難しいほどきれいに書きたい!って思うので書いてる時は結構楽しいです。終わると一気に疲れますが042.gif
全てフリーハンドなので文字とか模様とかいろいろ書けます。
今回はひとりひとりお名前をお入れしました。
自分のための特別なクッキーって感じ、しませんか?

可愛くラッピング060.gif
b0080287_20521757.jpg


『こんなクッキーかほしい!』というリクエストにお応えします。
ご相談下さい♪

マ・コピーヌ
0463-24-1822 
[PR]
by ma_copine | 2013-03-06 20:20 | お菓子のこと | Comments(0)

材料のお話「塩」

卵や牛乳、小麦粉などが入るレシピも多くあるのですが
マ・コピーヌのガレットの生地はとってもシンプル「そば粉」「塩」「水」だけです。
だからそば粉の香りとか香ばしさがダイレクトに伝わります。
シンプルゆえに材料それぞれが重要です。

今日は塩の紹介です。
(この前、そば粉の紹介したと思ったのですが、フェイスブックでだけでした。
今度そは粉についてもブログでUPしますね)

神戸港からとどいたフランスサラン社の「セルグロバレーヌ」
これは5kg入り
b0080287_16532266.jpg


「サラン」はヨーロッパ諸国の塩の市場におけるリーダー的存在でクオリティは◎
「バレーヌ」とはフランス語で“鯨”のこと。
b0080287_1654944.jpg

このマークは、フランスでおなじみのプロセス・チーズ「ヴァッシュ・キ・リ(笑う牛)」のイラストレーターでもある
b0080287_16545726.jpg
バンジャマン・ラビエ氏(知ってる?)により1930年代に描かれ、フランスの文化遺産なんですって。

バレーヌの塩は、アルル地方の地中海沿岸の塩田で製造
太陽や風など自然の影響を受けて1Lあたり塩分29gまで凝縮された海水を人工池に引き込み、260g/Lまで蒸発させます。“そして結晶ケーブル”に広げて結晶化させます。
天然の粗塩です。
[PR]
by ma_copine | 2013-03-06 16:58 | ガレット店のこと | Comments(0)