Ma Copineのおいしい毎日 

copine.exblog.jp
ブログトップ

スタジオクーカ×マ・コピーヌ×平塚市役所 スーベニア平塚プロジェクト完成記念の打ち上げ

スーベニア平塚プロジェクトで作り上げた「ひらつかリンツァー」 & 「包装紙」
プロジェクト始動の時の投稿はこちらをご覧ください。


平塚にはこれっといった手土産品がない。といった市民の声にこたえて、
昨年の夏、プロジェクトを立ち上げ、平塚にこだわった「新しい手土産品」を開発しました。

菓子作りをしたのは、 「マ・コピーヌ」 、
b0080287_0244530.jpg

パッケージをデザインしたのが、「スタジオクーカ」 ハンディキャップ持った人がその人の得意なことで活躍するアトリエ/福祉施設です。
原画製作はスタジオクーカ所属のアーティスト二見幸徳さんです。
b0080287_233245.jpg
b0080287_013183.jpg
▲私が一目ぼれした、”なっとう”の作者が二見さん(通称フタミン)



クーカのスタッフさんには背景色の選定や柄の配置、紙の質感などを的確に提案してもらい
サイズ感も質感もイメージピッタリの大変満足のいくものが出来上がり、感無量!
b0080287_2351201.jpg
 
b0080287_23551882.jpg

美味しさとおしゃれさを兼ね備えた平塚の手土産品として
すでに多くのお客様にご利用いただいています。

そして、2018年3月には、平塚市長より郷土を代表する湘南ひらつか名産品として認定していただきました。
b0080287_23542834.jpg
▲第二弾で作った包装紙は平塚の街のアイテムが包装紙にこれでもかっ!というくらい描かれています。


本日5/28(月)平塚の美味しい洋食屋さん「70'sキッチン」でプロジェクト完成記念打ち上げを
行いました。
b0080287_23273284.jpg

包装紙の原画を描き下ろしてくれたスタジオクーカアーティストの二人と
b0080287_23264929.jpg
*フタミン
b0080287_23281336.jpg
*さやかちゃん(第二弾の包装紙の作者)

クーカスタッフの皆さんと、平塚市役所の担当の方 & マ・コピーヌ
一堂に顔を合わせることがこれまでなかったので皆楽しみに集まってくれました。

70'sのシェフの特性おまかせプレート(夢の全部のせ)と
b0080287_2326190.jpg

マ・コピーヌの裏メニューのケーキで盛り上がりました(^O^)/
b0080287_23311045.jpg
*フタミンと私でケーキ入刀をしました(笑)


また新しい平塚の手土産を産み出せたらとやる気マンマンの私たち
今後の活躍もお楽しみにしていてください。


stucio COOCA (スタジオクーカ)とは 知的・精神に様々なハンディキャップを持った人がその人の得意なことで活躍するアトリエ/福祉施設
〒254-0052 平塚市平塚4丁目15-16 ℡ 0463-73-5303 株式会社愉快 指定生活介護・就労継続B型事業所スタジオクーカのHPはこちら


二見幸徳さんプロフィール 
昭和53年生まれ 2006年頃から顔彩で食べ物イラストを描き始める。味のあるイラストと個性的で毒のあるコメントが人気

横溝さやかさんプロフィール
競馬・牧場・世界名作劇場をこよなく愛するイラストレーター。オリジナルな世界に登場する沢山のキャラクター達が繰り広げるちょっとブラックなファンタジーが好評
by ma_copine | 2018-05-28 22:59 | お店のこと