人気ブログランキング |

Ma Copineのおいしい毎日 

copine.exblog.jp
ブログトップ

サロン・ド・ショコラ

1/28(日)はお店のスタッフみんなで新宿伊勢丹のサロン・ド・ショコラへ行ってきました。
サロン・ド・ショコラとは、毎年フランスで開催される世界最大のチョコレートの祭典。
日本では伊勢丹が催事として行っていて、今回で5回目を迎えるそうです。

お目当ては、有名シェフによる無料セミナー。1日に3回、いろいろなお店のシェフが登場
するのですが、28日はピエール・マルコリーニ、サダハル・アオキ、テオブロマという
ラインナップ。すごいでしょ!?
当然、このセミナーは超人気なので、開店前から並んで整理券をもらわないと受講できな
いのです。

さて、整理券配布開始の9:30ちょっと前に伊勢丹に到着。
「セミナーの方はこちらでーす」という声に従って行くと、なんと!もうすでに100人以上
並んでる!!
そりゃちょっとは混んでるだろうな~と予想はしていたけど、こんなに並んでるなんて・・・
各回50人×3回なので150番目までしか整理券もらえない!と、あわてて走って列の最後尾につく。(しかし、先頭の人は何時に来たんだろう?)

私たちは青木さんの回に申し込むつもりだったけど、近くにいた係の方から「青木さんの回はデモンストレーションや試食はない」という情報を入手。えーそんなぁ。じゃあピエール・マルコリーニに、と思ったらこちらは真っ先に満席に。
続いて青木さんの回も満席に・・・こうなったらテオブロマに申し込むしかない。

テオブロマはシェフの土屋さんが来られなくなり、代役の方が講師だったので、知名度の差であまり埋まっていなかったよう。
でも、さっきの係の人が「テオブロマは試食もいっぱいあるよ~」と言っていたし・・・結局食べ物につられる私たち(笑)

そんなわけで申し込みには苦労したのですが、セミナーは大満足☆でした。
代打の澤田さんという方は、講師は初めてとの事で、初めはすこし緊張気味でしたが、とっても丁寧に誠実にお話して下さって、好感が持てました。そして解説しながらトリュフとショコラ・ショー(ホットチョコレート)を仕込んで、全員に試食させてくれます。
おまけにテオブロマの小さな板チョコ3種類(カカオ分61%、66%、90%)も配られました。

つくりたてのトリュフはとってもやわらか、口溶けも最高でした。
ショコラ・ショーはちょっと変わったバージョンで、ミックスハーブ(レモンバーベナ、レモングラス、ペパーミント)を煮出して風味を付けます。チョコレートと個性的なハーブの組み合わせが絶妙。未知の味に出会いました。

約1時間のセミナーですっかり燃え尽きてしまって、その後各ショップを見て回ってもなんだか呆然・・・会場はものすごい混雑ぶりで、人の波に流されないようにするのに必死でした。

フランスやベルギーのショコラティエはもちろん人気でしたが、日本の「マダム セツコ」のブースもかなり目立っていましたよ。チョコの表面に可憐な季節の花を手描きしてあるんです。実演には、思わず見入ってしまいました。

1日中歩き回って疲れたけれど、いろいろ勉強になって充実した日でした。
しかし東京はホントに人が多いなあ。。。
by ma_copine | 2007-01-29 22:22